OZIO'S TSUBUYAKI

いつも好奇心 いつでも好奇心
古稀に向かいながら色々と呟いています

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

いいふうふの日

 今日、11月22日は経済産業省(旧通産省)財団法人日本生産性本部
(旧余暇開発センター)が1988年(昭和63年)に提唱したと言われる
「いいふうふ」の日です。
勤労感謝の日と組み合わせて、秋の連休となるように祝日化を目指して
いたようです。
11月22日を「いいふうふ」と読ませる語呂合せが発端だとのことです。
でも、通産省は改組され余暇開発センターも改組・解散となり日本生産性
本部に事業が引き継がれるとともに祝日化は幻となりつつあるようです。

でも、「いいふうふうの日」はさまざまなところで色々な催しがなされています。
私たちも恋愛期間が7年6ヶ月、夫婦期間が今年で35年目を迎えました。
喧嘩もせずに、おたがいが名前で呼び合いながらいっしょに歩んできた
42年半の人生航路です。
これからも麻糸の友白髪ように、共に白髪になるまでいつまでも仲むつまじく
添い遂げたいものです。

照れくさくて面と向かって言えないもので・・・・、この場でつぶやいてみました。


author: ozio
tsubuyaki | permalink | comments(27) | trackbacks(0)
 
 

生きかた

 
「いきたい場所」へ

いこう

「あいたい人」に

あおう

「したいこと」を

しよう

そして・・・

それができることに

「感謝」を

しよう


路はどこまでも続きます。
路はどこへでも行けます。
秋も深まって、あと45日で今年も暮れます。
今を精いっぱい。その積み重ねが路を開いてくれるように思います。
author: ozio
tsubuyaki | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

好奇心・・・

 
「一生」は

長いようで

「一瞬のきらめき」

にしか過ぎません

ですから

悔いが残らないように

なににでも

挑戦してみよう

と思うのです



今年の秋もそろそろ終わりを告げようとしていますね。
還暦の年もあと一ヶ月半となりました。
なんとか無事に乗り切れそうな・・・予感デス。
HPのトップにも書いていますが、
「いつでも好奇心。。。いつまでも好奇心。。。」
歳だから・・・ではなく、歳だからこそ・・・なのです。

そうそう、HPに「秋色の景色」という名前をつけて
アルバムをアップしました。誰か見てやって欲しい!デス。(笑)
(※ 大きな写真をクリックするとスラードショーが開始されます。)


屋島上空に広がる雲です。これも屋島です。
眺める場所によって表情を変えてくれます。

author: ozio
tsubuyaki | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
 
 

道標(みちしるべ)

 
人生は

終えるまでの

一つ一つが

気づきと

まなびの繰り返し


そうなのだなぁ



しみじみの『今』



自分がいます



人生の道標。いろいろな路があり、さまざまな歩き方があります。
どこを歩くか、どのように歩くかはひと様々・・・。
でも、気づきとまなびを、つねに意識しなければ歩く意味がないように思えます。
author: ozio
tsubuyaki | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

たぬきが言うには・・・

 
人生って

ずーっと続く「旅」のようなものだけど

いつ終わるかしれない「旅」なのだから・・・・

「行き先」や「目的地」にこだわるよりも

途中、途中を

思いっきり

楽しんだ方がいいよね



たぬきおやじがつぶやいた





四国にはきつねがいない              
それは弘法大師が追い出したから
そういえば稲荷神社はあまり見かけないなぁ
author: ozio
tsubuyaki | permalink | comments(8) | trackbacks(0)